スポンサードリンク

激甘審査のクレジットカードってどんなカード??~マイナーな流通系、独自審査の消費者金融系カードなど2019年05月26日 23:36


どうしてもクレジットカードが欲しい!!何が何でもクレジットカードが欲しい!!そんなアナタに


今の世の中、クレジットカードは1人1枚は絶対に必要と言っても過言ではない必須アイテムです。


出来ればメインのクレジットカード1枚、サブの予備用カード1枚の計2枚は必要でしょう。

しかし、クレジットカードは誰でも取得できるとは限りません。


なぜなら、クレジットカードは審査が必要だからです。

審査に通らなければクレジットカードを取得することは出来ません。


クレジットカードの審査は大学受験や就職試験と違いそれほど難しくはありません。


また住宅ローンや教育ローンなどの大口ローンに比べてもそれほど難しいものではありません。


基本的に働いていて毎月安定収入があれば誰でも審査に通るようになっております。

しかし、それでもどうしてもクレジットカードの審査が通らない人もいることは事実です。


あなたも、審査に通らなくてお困りで当サイトにアクセスされたのではないでしょうか?

そんなあなたに激甘審査のクレジットカードの情報をシェア致します。


どうしてもクレジットカードが欲しい!

何が何でもクレジットカードが欲しい!


・・・・でも審査が通らない。。。

そんな方にお役に立てる記事です。


激甘審査のクレジットカードはどんな特徴と共通点があるか?

激甘審査のクレジットカードには、その特徴と共通点があります。


実際にどんな共通点と特徴があるか取り上げてみますね。




1)年会費無料のクレジットカード

※年会費無料のカードは一般的に庶民向け、低所得者向けのカードが多いです。アルバイトやパート、主婦向けにサービスを提供しているのも年会費無料系のカードです。


2)新作のクレジットカード

※まだ新しく登場したばかりのクレジットカードはカード会員が少ない。従って多くの会員を募集していて審査基準も低く設定されていることが多い。新作のカードは取得しやすくねらい目です。


3)キャンペーンの多いクレジットカード

※キャンペーンを行っているということは多くの会員を欲しているということであります。従って大きなキャンペーンを行っているクレジットカードや、頻繁にキャンペーンを行っているクレジットカードは審査が通りやすい時期ともいえます。


4)リボ払い専門のクレジットカード

※リボ払いを利用する人の多くは一括払いがキツイ低所得者やフリーターなどです。従てリボ払い専用のクレジットカードは低所得者向けの属性に合わせた審査の柔軟なカードが多いです。


5)消費者金融系のクレジットカード

※クレジットカード業界では現在1種類しかありません。大手消費者金融会社の某A社がクレジットカードサービスを提供しております。審査は消費者金融並みに甘く大変取得しやすいとの口コミが多いです。


6)ショッピング系、流通系のクレジットカード

※主婦や学生、フリーター、若年層向けの庶民的なクレジットカードが多いです。従って審査基準も甘く取得がしやすいです


7)外資系のクレジットカード(独自審査)

※外資系のクレジットカードは国内クレジットカードと審査基準が異なることが多く独自審査です。従って国内のクレジットカード審査が通らない人でも外資クレカでは通ることもあります。


8)マイナーなクレジットカード

※マイナーなクレジットカードには結構穴場が多いです。メジャーなカードと違い会員数があまり多く無いので少しでも多くの会員を獲得したいという狙いが見受けられます。従って審査基準は甘いところが多い。


9)口コミ評判で甘いと言われているカード

※2chやヤフー知恵袋、その他のクレジットカードの口コミ情報などで「審査が緩い」と報告されているカードは大抵審査が甘い事が多い


1~9に当てはまるクレジットカードは激甘審査の可能性が高いといえます。

勿論、1~9に当てはまる全てクレジットカードが激甘審査という訳ではありません。


あくまでも可能性が高いという事です。


激甘審査のクレジットカードの一覧

では実際に激甘審査のクレジットカードを取り上げてみます。

アナタに合ったクレジットカードを選んで申し込んでみて下さい。



ANAアメックスカード

※外資系のクレジットカードで独自審査。ステイタスカードですが意外に取得は簡単。



エポスカード

※いわゆる丸井カード。年会費無料のショッピング系カード。若年層や主婦向けで取得はしやすいです。



P-ONE FLEXYポケットカード

※リボ払い専門のクレジットカード。年会費無料。低所得者向けにリボ払いに対応。



リクルートカード

※年会費無料の新作クレジットカード。ポイント還元率が抜群に良いお得で人気のカードでもあります。



エムアイカードプラス

※いわゆる三越カード。流通系、ショッピング系の審査の緩いクレジットカード。主婦向け



ファミマTカード

※ショッピング系、コンビニ系、年会費無料のクレジットカード。リボ払い専用のカードでもあります。若年層、フリーター属性向けで取得がしやすい。



エネオスカード

※流通系、ガソリンスタンド系の審査の甘いクレジットカード。かなり取得しやすいと口コミでも人気



楽天カード

※昔から定番かつ鉄板の審査の甘いクレジットカード。ブラックリストや多重債務者、破産者でもカードの取得ができた口コミ多い。



イオンカード

※審査の甘い流通系、ショッピング系、年会費無料系のクレジットカード。パート、アルバイト、主婦向けで取得は簡単。


Aマスターカード

※消費者金融系のクレジットカード。業界では最も取得しやすいと言われております。ただ付帯サービスはほとんどありません。


クレジットカード審査基準