スポンサードリンク

パスポートのコピーだけで発券できるクレジットカード2017年12月11日 15:57

パスポートのコピーだけで発券できるクレジットカードはあるのか?


クレジットカードの申し込みには必要書類が必要です。

その必要書類は本人確認書類等です。

例をあげると健康保険証のコピー、運転免許証のコピー、パスポートのコピーなど身分証明が出来るものです。


あと収入証明が必要な場合もあります。

しかしクレジットカードを申込みたい方にとっては出来るだけ簡易な申し込み、少ない必要書類だけで済ませたいですよね!?


では実際にパスポートのコピーなど・・本人確認書類だけで発券できるクレジットカードはあるのか?

これは結構あります!

スポンサードリンク

パスポートのコピーだけで取得できる審査が柔軟なクレジットカードは数多くありますのでご安心を!

勿論、パスポートを持っていない方は自動車運転免許証や健康保険証などでもOKです。


パスポートのコピーだけで発券できるクレジットカードについて

パスポートのコピーだけで発券できるクレジットカードとは、収入証明が不要のクレジットカードのことをいいます。

通常、消費者金融やカードローン、教育ローン、トラベルローン、マイカーローン、住宅ローンなどローンと名の付く借金の申し込みは収入証明証が必要なケースが多いです。


しかしクレジットカードの場合は多くのカードはそれほど収入証明証を必要としている訳ではなくパスポートなどの本人確認書類を出せば審査を進めてくれるカードがほとんどです。


クレジットカードの場合は収入証明よりも「在籍確認」の方を重視する傾向があります。

「収入証明の提出が不要でも「その申込人が申請書に記入した職場に本当に働いているのか?」という在籍確認さえ取れればOKとするカード会社が多いです。


申請書に記入した職場の所在と会社名さえわかれば、その人が「年収いくらか?」がだいたい判断できるからです。


またクレジットカードは過去の信用情報を重要視します。

過去の信用情報は個人信用情報機関に照会すれば分かります。

クレジットカード会社は審査時にその申込人の過去のクレジットカード利用履歴やローンの利用履歴などを個人信用情報機関に照会して問題は無かったかを確認します。


その申込人が過去も現在もしっかりクレジットカードやローンの返済をしている人ならば安心の人であり収入証明の提出は不要とすることが多いようです。


以上まとめますと・・・多くのクレジットカード会社は収入証明の提出は不要なケースが多くさほど重視しておりません

その代わり、在籍確認(職場電話確認)と過去の信用情報の確認はしっかりやっています。

「収入証明」よりも「在籍確認」と「信用情報」・・・・これが多くのクレジットカードの審査基準です。


クレジットカードで収入証明証が必要なケース


一般的に多くのクレジットカードは収入証明が不要でパスポートのコピーなどの身分証明証を出せば審査をしてくれるのですが、ケースによっては収入証明が必要な時があります。

それはどんな時か??

それはキャッシングの利用時です。


ご存知、クレジットカードでは申込時に「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2つを申込むことが出来ます。

ショッピング枠は会計時にクレジットカードをお店に出せばキャッシュレス(現金不要)で決済してくれるお馴染みのサービス。

キャッシング枠はカードを使って銀行やコンビニのATMからお金を借りれる機能です。


クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる場合、担保や保証人が不要なのでフリーローンと同じサービスであります。

従ってクレジットカードキャッシング枠は本人の信用と返済能力が全てです!


本人の信用力はカード会社が審査時に個人信用情報機関に照会することで過去のローンやクレジットの利用履歴を確認できます。

しっかり返済している人ならば信用力があると判断されます。


一方で返済能力

これは収入証明の提出を求められることが多いのです。


年収がいくらあるのか?キャッシングの返済能力があるのか?・・・・などを審査されて問題ないと判断されればキャッシング枠の審査が通ります。


以上まとめますと・・・クレジットカードの取得はショッピング枠だけの場合はパスポートのコピーなど本人確認書類だけでOKのケースが多い。しかしキャッシング枠を申込む場合はパスポートのコピー等だけでなく収入証明証が必要になる場合が多い。


貴方がこれからクレジットカードに申し込む場合はなるべくショッピング枠だけで申込んだ方が良いです。

必要なければキャッシング枠はスルーしましょう。


なぜならキャッシング枠を合わせて申し込むと本人確認書類だけでなく収入証明証が必要になる場合があるからです。

またキャッシング枠を合わせて申し込むと審査の難易度も上がってしまう場合があります。


パスポートのコピーだけで発券できる審査の甘いクレジットカードの一覧

※以下のクレジットカードはショッピング枠のみの申し込みならばパスポートのコピーだけで発券可能の審査の甘いクレジットカードです。

尚、パスポートのコピーが無い人は運転免許証や健康保険証のコピーでもOKです!


・パスポートのコピー、健康保険証のコピーだけでOK

・審査の甘い銀行系カード

・年会費が無料です

・他社の借金件数が3件~7件までOK

・在籍確認無しでカード取得


・審査の甘いショッピング系カード

・三越系のクレジットカードで主婦や女性が取得しやすい

・パスポートのコピー、免許証のコピーだけでOK

・年収証明は原則不要

・多重債務でもカード発券


・激甘審査の審判系のクレジットカードです

・他社のローン件数が4件~6件までOK

・破産歴1年~7年以内でもカード発券

・アルバイト、パート、派遣社員、日払いバイト、自由業でも取得しやすい

・ブラックOK、申し込みブラックOK


・意外に取得しやすいプロパー系のクレジットカード

・サービス充実の万能カード

・他社のローンがあっても取得しやすい

・パスポートのコピーだけで取得

・連続申し込みでも温情審査



スポンサードリンク

コメント

トラックバック


クレジットカード審査基準